沖縄移住

【体験談】レオパレス21の評判は?メリット・デメリットを徹底解説

 

「レオパレスってあまり良い評判を聞かないけど、実際どうなの?」

「壁が薄いって本当なの?」

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

こんにちは。ricoです。私は社会人になってから、レオパレスでひとり暮らしをした経験があります。

今回は実際に住んでみて感じたメリット・デメリットや、ネット上で言われている評判について解説していきます。

レオパレス21にお得に入居する方法もご紹介しているので、最後までじっくりご覧ください。

 

1.レオパレス21とは

賃貸

レオパレス21は賃貸事業を行っおり、店舗数は全国に290箇所以上あります。

「家具・家電付き」の賃貸物件が豊富にあります。

1年以上の契約を考えてる「賃貸契約」と、30日からの利用で考えている「マンスリー契約」があります。

短期間からの利用が可能なので、学生や、単身赴任、一人暮らしにおすすめです。

 

2.レオパレス21の評判

レオパレス21の評判

 

レオパレスの評判は、以下のようなものが多いです。

・壁が薄い

・賃貸が高い

・退去費用が高い

・レオネットの速度が遅い

・対応が悪い

 

実際に住んでみた体験を交えて、解説していきます。

 

壁が薄い

レオパレスの評判の中で一番多いのは「壁が薄くて、隣人の騒音が気になる」です。

私も気になったので入居前に担当者に確認しました。

「ここの地域の物件は大丈夫です。隣人の騒音は気になりません。」と返答がありました。

騒音は物件により異なるということです。

築年数であったり、建築構造などによって異なってきます。

新しい物件は騒音が気にならないところが多いので、入居前に担当者に確認してみるといいかもしれません。

私が住んでいたところは、隣人の騒音は気になりませんでした。

 

賃貸が高い

「周辺の賃貸物件と比較して、レオパレスは賃貸が高い」という評判です。

結論、レオパレスの賃貸は少しだけ高いです。

レオパレスは「賃貸+共益費」が月々かかってきます。

私が住んでいた地域は、共益費が高い印象でした。

家具・家電がついているため、その分上乗せされています。

ちなみに、備え付けの家具・家電の自然故障に関しては、無料で行ってくれます。

自分で家具・家電を揃える手間とお金を考えたら、家賃は妥当だと思います。

 

退去費用が高い

「レオパレスは退去費用が高い」という評判です。

レオパレスは退去時に基本清掃費用は必ずかかります。

費用はお部屋の大きさや条件によって異なっていきますが、3万円前後です。

その他は、床や壁のキズや、たばこのヤニなどは原状回復費用がかかります。

キレイに使えば、原状回復費用は0円です。

一般的な賃貸物件も退去時のクリーニング費用や、原状回復費用はかかります。

そのため、レオパレスの退去費用だけが特別に高いわけではないです。

入居者の使い方次第だと思います。

 

レオネットの速度が遅い

「レオネットの通信速度が遅い」という評判です。

こちらも入居前に担当者に質問しました。

「入居者が同時に使うと遅くなる。そのため夜の時間帯は遅くなりやすい。」

という返答でした。

1つの光回線を入居者で共有しているため、利用者が多くなると遅くなってしまいます。

遅いのが気になる方は、レオネットを契約しなくても大丈夫です。

私はポケットwi-fiを自分で契約していました。

 

対応が悪い

「店舗の担当者や、お問い合わせ窓口の対応が悪い」という評判です。

私が行っていた店舗は、担当者が忙しくて待ち時間が多かったです。

来店予約して行きましたが、複数人対応していたり、途中で電話がかかってきたりしていました。

時間にゆとりをもって行った方が良いです。

お問い合わせ窓口は、メールの返信が遅いときがありました。

スタッフの数が足りてないみたいなので、対応に時間がかかってしまうみたいです。

接客態度は質問にも親身に答えてくれて、良かったです。

 

3.レオパレス21のメリット

レオパレス21のメリット

 

レオパレス21のメリットを3つ紹介します。

 

家具・家電付き

一番のメリットは「家具・家電付き」ということです。

引っ越しのときに荷物を運ぶ手間や、新しく購入する費用も抑えることができます。

レオパレスの家具・家電付き物件では、以下の家具・家電が付いています。

・テレビ
・電子レンジ
・エアコン
・洗濯機
・冷蔵庫
・カーテン
・テーブル・椅子

 

また、「短期プラン」の場合のみ寝具一式が付く場合もあります。

また、もし入居中に部屋に備え付けの家具・家電を破損した場合は、無料で修理または取り替えを行ってくれるので、安心して生活を送ることができます。

 

保証人不要

成人していてば、レオパレスの入居審査に保証人は不要です。

レオパレスが指定する保険会社に加入すれば大丈夫です。

保証人が不要なので、家族にサインをもらったりする必要もないので、スムーズに契約ができます。

 

ホームセキュリティがある

レオパレスは、大手警備会社である「SECOM」と提携しています。

ホームセキュリティは、オートロック・防犯カメラ・モニター付きインターホンなどがあります。

24時間365日、暮らしの安全・安心をオンラインで見守ってくれるので、女性の方や、一人暮らしの方にもおすすめです。

 

4.レオパレス21のデメリット

キッチンが狭い

 

私か契約したお部屋のキッチンは、IHの2コンロでした。

IHコンロの上に、まな板置いて野菜を切ったりしていました。

料理をあまりしない方には、ちょうどいいかもしれません。

キッチンがもう少し広い物件もありますので、料理する方はキッチンの広さを内見のときに確認すると良いですよ。

 

外人の入居者

入居者に外人が多く住んでいる物件があります。

ある物件に内見の希望を出したら、担当者が「入居者に外人が多いからその物件はやめた方が良い」と教えてくれました。

何かトラブルがあったわけではありませんが、住人とはすれ違うことが多いです。

安心して生活を送るためには、学生や、女性の一人暮らしは、避けた方が良いと思います。

私の場合は担当者から教えてくれましたが、担当者に聞けば教えてくれると思うので、確認してみて下さい。

ホームセキュリティがしっかりしている物件や、学生や女性でも安心して生活できる物件を紹介してくれますよ。

 

5.レオパレス21にお得に入居する方法

レオパレス21にお得に入居する方法

 

レオパレスは初期費用を押さえたい方に「トリプルゼロキャンペーン」があります。

敷金・礼金・家賃2ヶ月分+鍵交換費が0円となります。

家賃にもよりますが10万円以上お得に入居することができます。

他にも「家賃最大2ヶ月分無料」や、「礼金ゼロ」などのキャンペーンを行っています。

物件や、時期によってキャンペーン内容が変わってくるので、お得情報をチェックしてみて下さい。

 

6.レオパレス21の評判・メリット・デメリットまとめ

レオパレス21の評判・メリット・デメリットまとめ

 

レオパレスに実際住んでみると、思ったより快適な生活が送れます。

対象物件や、マンスリー契約であればWEB契約もできるので、来店する時間も省くことができます。

マンスリー契約のWEB契約のやり方を詳しく解説しているので、下記の記事を参考にして下さい。

詳しくはこちら
レオパレス21のマンスリー契約とは【WEB契約方法を解説】

続きを見る

 

人気の物件はすぐに埋まってしまうので、早めの行動が大切です。

自分に合ったお部屋を探してみて下さいね。

>>お部屋探しはレオパレス21

 

不動産会社に来店する時間がない方、チャットでお部屋が探せます。

わざわざ不動産会社に行かなくても、ちょっとした空き時間にチャットやLINEを送るだけで、お部屋を探してくれます。

>>引っ越したいけど時間がない。。そんなあなたに朗報→チャット不動産

60秒で無料登録できて、すぐに利用可能なので、気になった方は見てみて下さいね。

今回は以上となります。

 

-沖縄移住

Copyright© ricoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.