ブログ運営

【初心者必見】記事が簡単に書ける「ブログ書き方テンプレート」紹介

【初心者必見】記事が簡単に書ける「ブログ書き方テンプレート」を紹介

 

ブログを始めたばかりで、記事の書き方がわかりません。

初心者でも簡単に書ける「書き方のテンプレート」が知りたいです。

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

ブログ始めたばかりのときは、どのように記事を書けば良いかわからず、時間がかかってしまって大変ですよね。

 

今回は、「ブログ書き方テンプレート」をご紹介します。

このテンプレートを参考にするだけで、簡単に記事が書けるので、時間短縮にもなります。

 

最後まで本記事を読めば、記事の書き方で悩まず、多くの人に読まれるブログ記事が書けるようになります。

 

ブログ記事の基本構成

 

テンプレートの説明に入る前に、ブログの基本的な構成について説明します。

ブログは以下の3つの部分で構成されています。

 

・導入部分

・本文部分

・まとめ部分

 

各部分の役割を、1つずつ説明していきます。

 

ブログ書き方テンプレート:導入部分

ブログ書き方テンプレート:導入部分

 

ブログの導入部分は下記2つです。

 

・記事タイトル

・導入文

 

導入部分は非常に重要で、読者が記事を読んでくれるかが決まります。

 

ユーザーは記事の最初の部分が魅力的ではないと、それ以上記事を読むのをやめてしまいます。

 

ユーザーに「この記事を読みたい」と思ってもらえる導入部分を書いていく必要があります。

 

記事タイトル

記事タイトルのポイントは書きの2つです。

 

・キーワードを含める

・クリックしたくなるようなタイトルにする

 

キーワードを含める

キーワードを含めないと検索エンジンで検索されず、誰にも読んでもらえません。

記事タイトルには必ず選定したキーワードは含めるようにしましょう。

 

キーワードの選定方法の関しては「【初心者でもわかる】ブログキーワード選定のやり方3ステップ」で詳しく解説しています。

 

クリックしたくなるようなタイトルにする

検索エンジンで上位表示されてもクリックされなければ、記事は読んでもらえません。

記事タイトルはクリックしたくなるような魅力的なタイトルを付けましょう。

 

記事タイトルの付け方は「【例文あり】記事が読まれるブログタイトル付け方7選【SEO対策】」で詳しく解説しています。

 

導入文の書き方テンプレート

導入文の書き方は下記の4つです。

 

導入文の書き方テンプレート

1.読者の悩みを明確にする

2.悩みを共感する

3.解決策の提示する

4.記事を読んで得られるのメリットの提示する

 

この4つを意識するだけで、魅力的な導入文を書けます。

 

実際に本記事の導入文を例に見てみましょう。

 

【1.悩み】

ブログを始めたばかりで、記事の書き方がわかりません。

初心者でも簡単に書ける「書き方のテンプレート」が知りたいです。

【2.共感】

ブログ始めたばかりのときは、どのように記事を書けば良いかわからず、時間がかかってしまって大変ですよね。

【3.解決策】

今回は「ブログ書き方テンプレート」をご紹介します。

テンプレートを参考にするだけで、簡単に記事が書けるので、時間短縮にもなります。

【4.メリット】

最後まで本記事を読めば、記事の書き方で悩まず、多くの人に読まれるブログ記事が書けるようになります。

 

この導入分で読者が「自分の悩みが解決できそう」、「もう少し読んでみようかな」と思ってもらえればOKです。

 

ブログ書き方テンプレート:本文部分

ブログ書き方テンプレート:本文部分

 

ブログの本文部分では、記事内で伝えたいことを書いて、読者の悩みを解決する役割があります。

 

ブログの本文部分は下記2つです。

 

・見出し

・本文

 

それそで説明していきます。

 

見出しを使う

見出しを使用せずに文章だけを羅列すると、読みにくいページになってしまいます。

 

見出し2

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

見出し2

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

 

上記のように見出しを適切に使用することにより、読者にわかりやすく内容を伝えることができます。

 

詳しい見出しの使い方は「hタグ(見出しタグ)のSEOを意識した使い方と注意点4つを徹底解説」をご覧下さい。

 

本文の書き方テンプレート

記事本文は下記のテンプレートを使うと、簡単で分かりやすい本文を書くことができます。

 

本文の書き方テンプレート

1.結論

2.理由

3.具体例

4.結論

 

実際に具体例を紹介していきます。

 

【1.結論】

ブログの書き方テンプレートを使えば簡単に記事が書けます。

【2.理由】

なぜなら、1から自分で考えるよりもテンプレートに当てはめた方が楽だからです。

【3.具体例】

実際に、私もこのテンプレートを使用して、100記事書くことができました。

【4.結論】

このように、ブログの書き方テンプレートを使えば簡単に記事を書けるようになります。

 

上記のように「結論 → 理由 → 具体例 → 結論」の型にそれば、読者が理解しやすく説得力のある文章を作ることができます。

 

ブログ書き方テンプレート:まとめ部分

ブログ書き方テンプレート:まとめ部分

 

ブログのまとめ部分の役割は下記2つです。

 

・記事内容のおさらい

・読者の行動を促す

 

順番に説明していきます。

 

記事内容のおさらい

読者は記事全部を読んでいないですし、記事の内容全てを覚えていません。

そのため、まとめ部分ではもう一度記事内容をおさらいしていきます。

 

まとめ部分の書き方のポイントは2つです。

 

・本文の内容を箇条書きでまとめる

・読者の悩みが解決できることを再度伝える

 

1度記事を読んだだけでは記憶に残りづらいので、まとめ部分で記事内容のおさらいをしましょう。

 

読者の行動を促す

最後に読者にどう行動してもらいたいのかをまとめ部分で書きます。

わかりやすく言うと、「次にこの記事を読んでください」「このボタンをクリックして会員登録して下さい」のような感じです。

 

・他の記事への誘導

・アフィリエイト商品へ誘導

・SNSでの拡散

 

最後の一押しをして、読者の行動を促しましょう。

 

ブログ書き方テンプレートを使って記事を書こう

ブログ書き方テンプレートを使って記事を書こう

 

今回は、記事が簡単に書ける「ブログ書き方テンプレート」を紹介しました。

 

 

■導入部分

・読者を惹きつけて、本文へ誘導する

■本文部分

・記事で伝えたいことを書き、読者の悩みを解決する

■まとめ部分

・記事内容のおさらい

・読者の行動を促す

 

ブログの書き方をテンプレートを用いることで、ブログの書き方に悩まなくなり、大幅な時間短縮に繋がります。

導入部分・本文部分・まとめ部分の3つの構成を意識しながら書いてみて下さい。

 

今回は以上となります。

 

合わせて読みたい
【初心者向け】登録すべきアフェリエイトASPおすすめ6選
【初心者向け】登録すべきアフェリエイトASPおすすめ7選

続きを見る

 

-ブログ運営

Copyright© ricoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.