ブログ運営

【保存版】ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリー素材サイト7選

【保存版】ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリー素材サイト7選

 

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトが知りたい。

おすすめの写真画像・イラストサイトを教えて欲しい。

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

ブログは文字だけではなく写真やイラストがあった方が、読者に内容が伝わりやすくなり、満足度が向上します。

 

今回はブログのアイキャッチ画像や、ブログ運営に無料で使える、おすすめのフリー素材サイトを7選ご紹介します。

 

この記事を読めば、自分に合ったフリー素材サイトがわかるので、おしゃれなサイトや記事を作れますよ。

 

フリー素材サイト:写真画像系

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトの写真画像系

 

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトの写真画像系を4つ紹介します。

 

写真①:Pixabay

フリー素材サイトのPixabay(ピクサベイ)

 

写真画像系1つ目は「Pixabay(ピクサベイ)」です。

クオリティが高い画像が、1700万枚以上あります。

写真だけではなく、イラストや、ベクター画像無料で利用することができます。

 

著作権表記も不要で、画像加工や商用利用もOKなため、非常に使いやすいサイトです。

他サイトに比べて画像数や種類が多いので、とくにおすすめです。

 

>>Pixabayにアクセス

 

写真②:Unsplash

フリー素材サイトのUnsplash(アンスプラッシュ)

 

写真画像系2つ目は「Unsplash(アンスプラッシュ)」です。

海外のフリー素材サイトで、100万枚を超える高解像度写真があります。

 

風景写真人物写真など、オシャレな写真が多いです。

海外のサイトなので、英語での検索必須です。

 

>>Unsplashにアクセス

 

写真③:O-DAN

フリー素材サイトのO-DAN(オーダン)

 

写真画像系3つ目は「O-DAN(オーダン)」です。

O-DANでは、38個のフリー素材サイトから、まとめて画像を検索することができます。

上記で紹介した「Pixabay」や「Unsplash」からも検索してくれます。

 

いろんなサイトを1つずつ検索しなくて良いので、時短で画像検索したい方におすすめです。

 

>>O-DANにアクセス

 

写真④:GIRLY DROP

フリー素材サイトのGIRLY DROP(ガーリードロップ)

 

写真画像系4つ目は「GIRLY DROP(ガーリードロップ)」です。

女性向けのおしゃれでガーリーな写真がそろっています。

 

インスタ映え間違いない写真のため、SNSの運用時にも有効的に使えます。

女性をターゲットにしたサイトを運用している方は必見です。

 

>>GIRLY DROPにアクセス

 

フリー素材サイト:イラスト系

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトのイラスト系

 

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトのイラスト系を3つ紹介します。

 

イラスト①:いらすとや

フリー素材サイトのいらすとや

 

イラスト系1つ目は「いらすとや」です。

手書き風のイラストで、様々なシチュエーションが揃っています。

 

ユニークなコンテンツを作りたい方におすすめです。

かなり多くの人に利用されているため、画像が被ってしまうことがあるかもです。

 

>>いらすとやにアクセス

 

イラスト②:unDraw

フリー素材サイトのunDraw(アンドロー)

 

イラスト系2つ目は「unDraw(アンドロー)」です。

イラストの色を自分好みにカスタマイズできます。

 

画面右上にある「illustration」をクリックすると、お好きなが選択できるようになっています。

同じ画像でも、色合いによって雰囲気が変わるので、サイトの色を統一したい方にもおすすめです。

 

>>unDrawにアクセス

 

イラスト③:イラストAC

フリー素材イラストのイラストAC

 

イラスト系3つ目は「イラストAC」です。

高品質で商用利用も可能、おしゃれなデザインイラストが揃っています。

 

イラストからアイコンまで揃っているので、会話の吹き出しイラストにも使用しやすいです。

会員登録を行えば、無料でダウンロードすることができます。

 

>>イラストACにアクセス

 

フリー素材画像サイトを使うときの注意点

フリー素材画像サイトを使うときの注意点

 

フリー素材画像サイトを使う際の注意点を、2つ解説していきます。

1.利用規約を守る

2.可能であればクレジットを載せる

 

順番に説明していきます。

 

注意点①:利用規約を守る

2つ目の注意点は、利用規約を守ることです。

フリー素材を使う際には、必ず利用規約を確認しましょう。

 

販売NG」や「再配布NG」など書かれているサイトもあります。

トラブルを防ぐためにも、利用前にチェックして下さい。

 

注意点②:クレジット表記

2つ目の注意点は、可能であればクレジットを表記することです。

今回ご紹介したフリー素材のほとんどは商用利用OKですが、クレジット表記を推奨している場合もありますので、ダウンロードページのURLを載せてあげましょう。

 

クレジット表記が必須かどうかは、画像を使う前にサイト規約を読んでみて下さいね。

 

おまけ:ブログのアイキャッチ画像に使える有料サイト

ブログのアイキャッチ画像に使える有料サイト

 

最後に有料画像サイトを紹介します。

 

有料画像サイトのメリット

有料画像サイトを使用するメリットは下記の3つです。

 

・他のサイトと差別化できる

・統一感のあるブログを作れる

・画像を探す手間が省けるから

 

有料画像を使用することで、他の人とかぶりづらくなるため差別化できて、画質がキレイなためオシャレなサイトが作れます。

 

有料①:PIXTA

 

有料サイト「PIXTA(ピクスタ)」です。

写真・イラスト・ベクター画像が豊富にそろっています。

 

「日本人の人物画像」「日本の風景」など、日本に関連する高画質な画像が充実しています。

商用OKで、全素材ロイヤリティフリーです。

 

料金プランは下記のような感じです。

 

 

記事数が週に3~6本であれば、「画像350点/月 24970円」のプランを選ぶ方が多いです。

 

サイト内をすべて有料画像にするとコストがかかってしまうので、上記で紹介した無料画像と合わせて使うのがおすすめです。

 

>>PIXTA(ピクスタ)の公式ページを見てみる

 

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイト:まとめ

ブログのアイキャッチ画像に使えるフリー素材サイト

 

今回はブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリー素材サイトを7選ご紹介しました。

 

まとめ

■写真画像系

1.Pixabay
2.Unsplash
3.O-DAN
4.GIRLY DROP

■イラスト系

1.いらすとや
2.unDraw
3.イラストAC

■有料画像

1.PIXTA

 

上記のフリー素材サイトから写真画像やイラストを使用することで、周りのサイトよりもおしゃれなブログを作れるようになります。

画像を上手く利用して、読者をひきつけてサイトの魅力をがしっかりと伝えて下さいね。

 

またWordPressブログの場合はテーマを利用することで、サイトデザインをカスタマズすることができますよ。

おしゃれなサイトを作りたい方は、おすすめのテーマをまとめたので下記の記事を参考にして下さい。

 

詳細はこちら
【保存版】初心者が使いやすいWordPressテーマおすすめ6選
【保存版】初心者が使いやすいWordPressテーマおすすめ6選

続きを見る

 

アイキャッチ画像のサイズが知りたい方は、こちらからどうぞ。

 

詳細はこちら
WordPressのアイキャッチ画像の最適なサイズは?【サイトをキレイに魅せるコツ】
WordPressのアイキャッチ画像の最適なサイズは?【サイトをキレイに魅せるコツ】

続きを見る

 

-ブログ運営

Copyright© ricoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.