ブログ運営

WordPressのアイキャッチ画像の最適なサイズは?【サイトをキレイに魅せるコツ】

WordPressのアイキャッチ画像の最適なサイズは?【サイトをキレイに魅せるコツ】

 

WordPressブログのアイキャッチ画像のサイズってどれくらいが良いの?

サイトがキレイに見えるサイズを教えて欲しい。

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

アイキャッチ画像(サムネイル画像)を設定すると、記事の内容が分かりやすくなり、クリック率が上昇します。

またサイトのトップページや記事一覧で、アイキャッチ画像のサイズがそろっていると、それだけでサイトがキレイに見えますよね。

 

今回はサイトがキレイに見える、WordPress(ワードプレス)ブログのアイキャッチ画像サイズについて解説していきます。

 

WordPressのアイキャッチ画像サイズ

WordPressのアイキャッチ画像サイズ

 

WordPressのアイキャッチ画像サイズについて説明していきます。

 

画像の比率・横幅

WordPressブログのアイキャッチ画像の最適サイズは、下記の2点です。

 

・比率 16:9(横:縦)

・横幅1200ピクセル以上

 

WordPressブログのアイキャッチ画像の最適サイズ

 

アイキャッチ画像はすべて同じ比率で統一すると、サイトがキレイに見えます。

横幅を1200pxに設定している理由は、Google砲の被弾条件に画像の幅が1200px以上と定められているためです。

 

Google砲の条件

Google砲は、GoogleのアプリやChromeで「おすすめ記事」や「Google Discover」に記事が掲載されて、アクセス数が短時間に急増します。

Google砲に被弾するためには、条件を満たす必要ります。

画像に関連する被弾条件は、Googleから公式に発表されています。

 

・大きな画像が表示されると、サイトのクリック率が 5%、ページの閲覧時間が 3%、ユーザー満足度が 3% 向上することが確認されています。

・高画質でサイズの大きい画像(幅が 1,200 ピクセル以上)を使用します。

引用:Google Discover

 

他にも被弾条件はあるので、気になる方は引用先を見て下さい。

Google砲を狙わない人は、1200px以下でも問題ありません。

しかし横幅のサイズを小さくしすぎると、画像が荒くなりサイトが汚く見えてしまう可能性もあるので注意して下さい。

 

画像の保存形式

画像の保存形式

 

一般的に画像形式に多いのが「JPEG」か「PNG」です。

 

■JPEG

・フルカラー1670万色

・ファイルサイズが軽い

・写真など、色数の多い画像に適している

 

■PNG

・背景の透過処理ができる

・保存による画像劣化が起きにくい

・文字や図が含まれる画像に適している

 

画像容量的には「JPEG」の方が小さいですが、圧縮すると画像が荒くなりやすくなってしまいます。

サイトをキレイに魅せたい方は「PNG」がおすすめです。

 

WordPressのアイキャッチ画像サイズまとめ

WordPressのアイキャッチ画像サイズまとめ

 

WordPressブログのアイキャッチ画像の最適サイズを紹介しました。

 

・比率 16:9(横:縦)

・横幅1200ピクセル以上

 

アイキャッチ画像は記事やサイトの顔となるので、画像はすべて同じ比率で統一して下さい。

画質の良い画像を使用して、サイトをキレイに魅せて下さいね。

 

ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリー素材サイトをまとめたので、良かったら下記の記事を見て下さい。

 

詳細はこちら
【保存版】ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリー素材サイト7選
【保存版】ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリー素材サイト7選

続きを見る

 

-ブログ運営

Copyright© ricoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.